きのこ食中毒防止展示会が行われました。

2011年10月03日

問題です。

この下のきのこは、食べられるでしょうか?食べられないでしょうか?

Pa011304.jpg

 

Pa011301.jpg

簡単ですか・・・? 

答えは文末に。

 


 

 

 

さて、

10月1日2日と、八ヶ岳中央農業実践大学校で、きのこ中毒防止展示会が行われました。

会場はこんな建物。直売のすぐ下にある展示棟で行われました。

110930_1554~01_org.jpg

 

中は、きのこの展示を興味深く見る人たちでいっぱいです。

Pa011309.jpg

 

そして、きのこの香りがいっぱいです。

「今年はきのこがないねー。」と、たくさんの声を聞いていましたが、

展示には、いろいろと種類がならんでいましたよ。

本当に、いい香りでどれもおいしそう!

 

・・・ですが、

中には丸いテーブルがいくつか置かれ、

それぞれに、「食」 「不食」 「毒」と、きのこが分かれていました。

 

Pa011302.jpg

毒とは書いてないものの、食べられないきのこってたくさんあるんですね。

 

Pa011303.jpg

きれいな赤です。

 

Pa011300.jpg

これは食べられますね。

 

たくさん並んでいる様子をみると、

食べられそうな顔をしていても、食べられないものはたくさんあって、

なかなか難しいものだなと思いました。

 

展示会の会場には、「きのこ鑑別相談所」が設けられ、

きのこの鑑別をしてくれる人たちもいました。

きのこのプロですね!shine

Pa011295.jpg

きのこを目の前に、お話中です。

こういう機会があると、きのこについて、少し知識を深められそうですね。

 

この日は、この会場以外でも、長野県各地で、きのこ食中毒防止展示会が行われたようです。

今、長野県は、きのこ中毒予防月間ですからね!

次の土日に開催を予定している会場もあるみたいです。

(実践大学での開催は1日2日で終わりました。)

 

 

 

さて、一番初めに載せた写真。

クサハツ。毒!!bearing

Pa011305.jpg

会場では、毒キノコを目の前に、

「こんなの、、たべられそうだねぇ。」

「たべちゃうねぇ・・・」

っていう、人たちの声も聞こえました。

 

Pa01d1301.jpg

下の写真はコウタケ。食べられますねhappy01

それに、これは、本当にいい香りですねー。

 

 

みなさん、きのこの食中毒には気をつけましょうね!